Attractions (アトラクションズ)|オススメアーティスト

最近は音楽を聴く心の余裕が全くなかったのですが、ちょっと無理にでも聴こうと思い立って、出会ったのが福岡を拠点に活動しているバンド「Attractions(アトラクションズ)」です。

初めて聴いた時の印象は、懐かしいUSロックサウンドだな〜と思って聴いていたんですが、よくよく聴くとダンスミュージックの香りがしてきました。

それもそのはず、ボーカルのTAROさんはDJもやるみたいで、随所にディスコテイストが溢れ出ているように感じました。

DJをやっている身としては、これだけ歌も歌えるとか本当やめてほしい。笑

WIKI調べですが、活動歴はまだ4年ぐらいのようで、年齢も若いのかな?

もうおじさんからしたら、今の10代、20代の人たちの音楽性の異次元さに本当驚かされるばかり。

もう、どんどん行っちゃってほしい、アジア圏はもちろんだけど欧米のアーティストと比べても全然引けを取らないと思うんですよね。まぁ人種の問題とか音楽以外の部分が色々あるんだとは思いますが。

・・・で、今月8/26日にアルバムが出るそうです。

しかも、プロデューサーに中村佳穂BANDの荒木さんが参加!!!!

もう、これ絶対良いアルバムになっているでしょうし、色々な人たちに届くアルバムになるんでしょう!!

とにかく、今後絶対彼らの楽曲や名前を耳にすることが増えると思いますので、今のうちにチェックしておいてください。

Attractions website
https://attractions-music.jp/

Attractions(アトラクションズ)

2016年結成。全国から熱い視線を集める福岡のニューストリートカルチャーの一翼を担う4人組バンドで、福岡・大名のアパレルショップBINGOBONGOグループが立ち上げた音楽レーベル”GIMMICK-MAGIC”の第一弾アーティスト。

2017年8月『Knock Away』を配信リリースし、 Spotify「Early Noise」「Tokyo Rising」等数々の主要プレイリストを網羅、異例の60万回再生を超え、Apple Musicでは「今週のNEW ARTIST」に抜擢されるなど注目を集める。

同年10月1stEP『Attractions』をリリースし、その独自の音楽性からミュージシャン、クリエイターから高い評価を受ける。

2018年3月「サウス・バイ・サウスウェスト」に出演し、 現地関係者のラブコールで急遽追加公演決定等、当地でも反響を呼ぶ。

同年6月「Leilah」を配信リリースし、夏「SUMMER SONIC 2018」、「SUNSET LIVE 2018」など大型フェスに出演。

同年12月初のフルアルバム「DISTANCE」を発売し、同年3月から初となる東京・大阪・福岡のワンマンライブツアーを大成功に収める。

同年7月完全限定1stシングル「Satisfaction」をリリース、 同年9月対バンツアー「Attractions “Satisfaction” with Guest」を東名阪福で開催し、福岡ファイナル公演は韓国インディーバンド『Se So Neon』を招聘し大きな話題となる。

2020年4月「Chain Reaction」、6月「Blood Pressure」、8月「Last Magic」を配信リリースし、全国のラジオ局等で多数オンエアされる。

2020年8月26日に、ビクターエンタテインメント内レーベル『Getting Better』より、待望のメジャー1stアルバム「POST PULP」をリリースを控える。

オフィシャルWEBサイトから引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。