【おすすめバンド】 BLANKA

今回もおすすめミュージシャン。メジャーなものから、アングラなものまで、自分のメモがわりも兼ねて、紹介していこうかなと。

今回は、地元愛知から、「BLANKA」

ジャンル分けするのが難しいんだけど、とにかく踊れるDanceMusic。

エレクトロ、ダブ、エモ、ファンク、ロック、様々な要素が絶妙なバランスで融合されている。

とても聴きやすいし、踊れる。ボーカルのリズムの取り方も完全にイケてます。

ちょっと、ブラフマンのトシローさんを思わせる声色も、世代的にグッときます。

このバンドは、やっぱりライブで見ないと本当の良さがわからないような気もするので、東京でライブやってほしいな〜。

BLANKA Profile

愛知県三河地方の同じ中学校出身の同級生だったVocal 荒川太一、Guitar 内藤隼(pela)、Drums 伊澤寛之にBass アンガスロフが加わり、2005年にBLANKAを結成。

グルーヴを強く意識したBANDとして活動。気持ちのいい音や踊れる 音に焦点を当て『音の時間旅行』をテーマにLIVEを展開。

常にFreeな気持ちを取り入れている為、原曲がLIVEによって変幻自在に変化していく事も しばしば。

人間が生活の中で生まれてくるリアルな感情をリズムとビートとメロディーに落とし込み独自の世界観を繰り広げるLife Music Band。

どことなく哀愁を感じながら、心とカラダを踊らせる楽曲が好評を博し、大小様々なイベントや多国籍の人間が集まる場所からのオファーが数多くよせられ支持されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。