SUNNOVA( downy ) | オススメアーティスト

最近時間の余裕がある朝にブログを書く、文章を書くという習慣を付けようと思っている。仕事にも活かせるので、無理の無い程度に続けたい。

文章を書くことは、筋トレと同じで、毎日少しずつ負荷を与え続けることで脳繊維を一時的に壊し、その後超回復で以前の脳よりも強い繊維が作りあげられると思っている。

曲作りも同じなのでは?と本日紹介するSUNNOVAくんの音楽活動を見ていてそう感じた。

彼は、トラックメイカー、ビートメイカーという括りでソロ活動しているアーティストだが、その他にも様々な顔を持っている。

ある時は、downyというロックバンドのメンバーであり、サウンドデザインを担当している。

またある時は、18scottというラッパーとユニットを組み、トラック(オケ)を担当している。

様々なアーティスト活動を並行して進めている中、個人名義の作品制作にも抜かりがない。

日々ビートメイクの動画をinstagramを中心としたSNSで更新を行い、多くのフォロワーを集めている。

自称著名人がジムで筋トレしてる動画をアップしてるのを見かけるが、そんな下らないモノよりSUNNOVAくんの筋トレ(ビートメイク)を見ろよと言いたくなる。

しかも、これだけの運動量にも関わらず、アウトプットしている音源は全てといっていほど素晴らしいものばかりだ。

交友関係もあるから言うのではなく、おそらく日本のビートメイカーのトップ10には入るぐらいの実力者だと思う。

一応20年以上DJをやってきているので、利き酒ならぬ利き音の能力は少しばかりあると自負している。

リスナーとしてSUNNOVAくんの音を聴いてもらうことはもちろんだが、これからビートメイク、トラックメイクをはじめたいとか、既にビートメイクしている人たちにも制作の仕方や、凄まじい運動量はすごく参考になると思う。

実際どんなシステムで作曲しているのか個人的にも気になるので、今度スタジオ遊びにいかせてください。笑

まぁとりあえず聴いてもらえば、これ以上説明は不要だと思う。

センスの塊!ぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。