Dirigentがスピーカーお試しレンタルサービスをスタート。

img_rental_wave_690

WAVEスピーカーお試しレンタルサービスをスタート

今回は、「スピーカーお試しレンタルサービス」といった面白いサービスをスタートしたDirigentさんに付いて取り上げたいと思います。

Dirigentさんは、Reloop、SeratoといったDJ機材&ソフトウェアやGrand VJなど様々なレイヤーに特化した商品販売を行っている企業です。

まず、Dirigentさんの新サービスを知ってすぐに思い浮かんだのが、アメリカでオンライン靴販売サイトを運営しているZappos(ザッポス)でした。

Zapposといえば、24時間年中無休のコールセンターによるサポート、送料や返送料が無料であり、365日以内であれば返品可能なサービスが口コミで話題になり、現在ではオンラインショップの中で一二を争う優良企業です。

他にもAmazonが展開しているJavari.jp(ジャバリ)なども、365日以内であれば返品可能をうたっている企業です。Javari.jpに関しては、利益を上げているのかどうかは不明ですが…。

返品可能と無料レンタルではシステムとしては違うものですが、『顧客主義』という部分では共通しているのではないでしょうか。

今回Dirigentさんの企業努力で実現された「使ってみて気に入らなかったら返せる。」サービスがあらゆる業種業態で日常的になれば、もっと正しい方向での経済競争が生まれると考えます。

「使ってみて気に入らなかったら返せる。」という制度がもっと日常的になれば、まず過大広告は意味を成さなくなり、ユーザーにとって本当に満足いく品物を提供する事、ユーザーの期待を超える接客を提供する事が競争の軸になる訳です。

もちろん、すべてのショップが上記のようなサービスに踏み切れる訳ではないので、あらゆるリスクを踏まえた上でサービスをスタートされたDirigentさんはすごい!!ということは自明の理ではないでしょうか。

私も販売店で働いていたことから、重い機材の梱包の大変さ、送料の負担の大きさはある程度把握しているので、無料レンタルサービスは本当に大変なことだと思います。

ユーザーとの信頼関係がなければまずできないサービスなので、Dirigentさんはユーザーを信用しているのだな〜と改めて感じました。

現状は、WAVEスピーカーのみのレンタルサービスということですが、今後選択肢が増える事を期待したいですね!!

WAVEスピーカーお試しレンタルサービスについてはこちらから

■関連商品■

[amazonjs asin=”B0098TX4E8″ locale=”JP” title=”Reloop TERMINAL MIX 4 DJコントローラ”]

[amazonjs asin=”B0098TV7TC” locale=”JP” title=”Reloop TERMINAL MIX 2 DJコントローラ”]
[amazonjs asin=”B009D9Q9L8″ locale=”JP” title=”Reloop リループ / RHP-20 モニターヘッドフォン”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。