ボクとオトンと時々タバコ。

cigarette

photo credit: What Do You Think War Peace via photopin (license)

朝からなんか釈然としない…ということで気分転換に。

昔から、タバコを吸ったり、止めたりを繰り返してて、まぁどっちでもいいんですが、体に悪いとか色々あるんでしょうけど、ちょっとある時だけは吸ってようかな〜と思った話です。

最近親の墓をどうするか?みたいな話をしてて、あ〜もうそんな歳なんだなと、改めて実感したわけですが、今生活している拠点と実家が離れていると、「死ぬまで(自分が先に死ぬ事も含め)に後何回会えるのかな?」とか考えたりします。しますよね??

だいたい、年に多くても3回ぐらいだから、10年で30回か…そう考えると、1回の重みときたら、、、。

それで、オトンと年数回会う訳なんですが、オトンはなかなかの口べたで、昔からそうだけど、あまり長く話した記憶がない。大人になって、割と話してるな〜と感じる時は、一緒にタバコ吸ってるときぐらいかなと、ふと墓の話しをしてるときにぼんやり思い出してました。

だから、オトンと会うときは、タバコ吸っかな〜と思っています。なんか喫煙者って家族の中で肩身が狭いから、一人より二人いた方が分散されるかなとも思うし。

まぁ何が言いたいかというと、タバコどうこうじゃなくて、家族に会える回数は限られているってことを忘れちゃいけないなと。一回の大切さを噛み締めて、両親とも会わないとな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。